2012年6月

展示の様子。手前が僕の作品です。
展示の様子。手前が僕の作品です。

久々にブログを更新します、、、(さぼっててすいましぇん、、、)

 

実は先月サンフランシスコの「Velvet da Vinci」というギャラリーでグループ展があり、3週間ほどアメリカに行ってきました。

 

サンフランシスコで展示のオープニングに出席し、その後ニューヨークに一人旅という流れです。

 

率直な感想としては、「英語のニュアンスでの作品プレゼンが今後の課題」ですね。

日常的な会話は出来ても、作品についてしっかり語れなければアウト。

 

勉強はしていったつもりでしたが、甘かった。反省しています。

 

西洋近現代美術の文脈と、日本の美術の文脈、ジュエリーの文脈、手仕事の技術・技巧、メッセージ性、あらゆる課題が浮き彫りになったのは良い経験だと感じました。感謝。

 

旅の中で、自分が何がやりたいのか迷いが生じましたが、今は足りない知識を埋めつつ、そして自身のステイトメントを強化しつつ、出来る事をやるしかありません。

 

持ってる武器で戦うしかないんです。

 

 

最近は、、、
最近は、、、

そして帰国してからは、引き続き作品制作を進めつつです。

写真は複数の作品を同時進行で進めているという感じです。

 

根付けなんかも作り始めています。(ルールがわからなくて速度が鈍いですが、、、)

 

常にアンテナを立てて、自分をニュートラルに保ちつつ、修練を重ねて、、、。

うん、それしか無い。思考、思考。

 

作品は完成した順に画像アップしていきます。

 

10月にイベントがあるので、近くなったらまた告知いたします☆

 

それではまた!!!

 

Kenta Katakura

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Adrianne Kierstead (木曜日, 02 2月 2017 10:39)


    Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You clearly know what youre talking about, why throw away your intelligence on just posting videos to your blog when you could be giving us something informative to read?